ASIAN PSILOCYBE FOUNDATION

【DJ PROFILE】Asian Psilocybe Foundation

Detroit Technoに強い影響を受けながらも、制作するトラックはカテゴリー分けし難いニュージャンル。 Deep House寄りなビートにTechno音色をフィジカルに操り楽器の様にリアルタイムREC。 計算されたシーケンスよりも直感的に生み出された一発の音を重視し、トラックにLive感を与えている。 十代の頃、ギターを弾き、フュージョン系のインストに慣れ親しみつつも抽象画など音楽以外での分野からの影響も有ることによりJazz、Funkの持つグルーヴ感がトラックをマットにまとめウェットなシンセ音がアブストラクトに全体を包み込んで独自なトラックを生み出す。 また、フロア向けとは別のアンビエントプロジェクトでは度重なる森林での儀式で培った感性を独自の観点で音に変換しアウトプット。 思考ツール、発想が無限な超現実から現実へ何を持ち帰るかの選択には慎重に精神のバランスを大切にする音空間を制作。 聴き手が音の中心になる様メインのメロディー、主旋をカットし喜怒哀楽の奥にあるフラットな精神状態へ導くための音空間を創造する。 音楽的な要素としては自由度が高く ファッションブランドなど、他、様々な分野とのコラボレーションに積極的に取り組んでいる。 ●今後の活動 2014年11月にHYPNOTIC ROOMからバイナル&デジタルリリースされる 日本人クリエーター4人(Hosoya Tominori参加)によるオムニバスTOKYO EPに参加。 hypnotic room v.a 2015年1月上旬にはDetroit界の大御所Orlando Voornのニューレーベル「NEW HEROES」から自身のオリジナル2曲とOrlando Voorn、Underground Resistanceのリミックス2曲を含む4曲入りEPがバイナルオンリーでリリースされる。 new heroes web : http://www.psilocybegroove.com/ sound cloud : https://soundcloud.com/orlando-voorn/sets/psilocybe-cubensis-cosmic