【DJ PROFILE】1-K[GREen]

90年代よりTECHNOに傾倒。長年に渡り1リスナーを続けていたが、大規模ファンパーティにて体験したフロアとブースの強烈な一体感に強い感銘を受け、「こんなに楽しい事自分もやらなきゃ嘘」と本格的にDJ活動をスタート。オーディエンスとの“楽しさの共有”“楽しい感覚の近さ”の体現を標榜し、TECHNO/HOUSE/ELECTROを軸にブートやネタ物、ときにはアニメ・ゲーム曲も混込むプレイで都内外各地のパーティに出演。Hard floor、Mijk Van Dijkといった海外アーティストと共演を果たす。又、新宿歌舞伎町にて1300人以上動員した屋外レイヴ Re:animation にてTHE IDOLM@STERメンバー、シェリル・ノーム(マクロスF)とも共演する等、ジャンルや次元を超えたボーダーレスな活躍もみせる。 硬質なキックのエッジから楽しさが迸る様な音が好き。 ’08年より渋谷SHIFTYにてパーティ『GREen』をオーガナイズ。 しょっちゅう間違われるほど、テクノ外交官・Toby に顔がソックリなのを活かし、ご本人公式影武者としても目覚ましい(?)活躍をみせる。 GREen_logo 大規模ファンパーティでの互いの出会いをきっかけに、DJの omae03ダイ1-K、VJの nob の4人で、2008年3月より始まったelectric dance music party『 GREen 』。渋谷No styleでの初回を皮切りに、以降は同じく渋谷に店を構えるbar SHIFTYにて継続して開催、現在に至る。これまでに都内外で活躍する多数のDJ/VJは勿論、プロミュージシャンやアニメ監督といった、枠にとらわれない様々なジャンルのゲストを招致。又、2011、2012年には、aorizm records PRESENTS”uFoN”にて、ゲストイベントとして2年連続で渋谷WOMBにてパーティを開催、好評を博す。 パーティ名の内に込められた「en」、出演者との「縁」を、そしてフロアのオーディエンスとの「縁」を繋げられる、楽しく記憶に残る場を目指して活動。今年、活動6周年を迎えた。