「Profile」カテゴリーアーカイブ

【DJ PROFILE】610244

(SONNTAG RECORDS / Vier Schläge Musik Executive Director,A&R.) I’m DJ,Composer of 4/4 kicks music, for example Techno,House,Tech House,Hard Techno,Hard house,Deep House,Trance… and so on. 610244 Release on beatport is here!! *1st:2010/12/23 Shin Nishimura / IP28 6SW(610244 Remix)[Plus Records] *2nd:2011/4/27 610244 / Route 275[Elektrax Music] *3rd:2011/7/5 610244 / Reconstruction[Plus Records] *4th:2011/7/21 Kouya Matsukawa & 610244 / Don’t Cry [Overground Digital] *5th:2011/8/3 SERi / Backfire(610244 Remix Part-1)[Hypnotic Room] *6th:2011/8/3 SERi / Backfire(610244 Remix Part-2)[Hypnotic Room] *7th:2011/11/23 610244 – Anytime,Anywhere EP[Blue Arts Music] “Anytime,Anywhere” “At the seashore” “No more…” “No sadness” “Stabilizer” “Tschus” “Where Are You(K.Yamanaka Form H Remix)” “Where Are You” *8th:2011/12/18 SONNTAG – der sonntag ist(610244 SONNTAG NACHT Remix) SONNTAG RECORDS http://sonntag-records.com/ SONNTAG RECORDS facebook https://www.facebook.com/SONNTAGRECORDS Vier Schläge Musik http://vsm.sonntag-records.com/ Vier Schläge Musik facebook https://www.facebook.com/vierschlagemusik twitter https://twitter.com/610244 610244 facebook https://www.facebook.com/610244dj beatport http://www.beatport.com/artist/610244/168884

【A PAINTERAN ARTIST】Minako Asakura

(modern art / contemporary art) 愛媛県に生まれる。みかんジュースを飲んで育つ。東京都在住。グラフィックデザイナー・アートデレクターとして、TV局、レコード会社、レストラン、公共広告などの印刷物・販促物の制作に10数年携わる。その後、創作活動の原点であるアートに立ち返り、現代美術家に師事。
1242250_337500163051881_1939328167_n-300x196 2 ★自分の絵の特徴 ・カラフルで色数が多い。 ・バックグラウンドは、ファインアートではなく、グラフィックデザイン。 ・グラフィックの影響が無意識に出ていると思う。 ・いつも自分の『フィーリング』を絵に乗せるようにしてる。 3 4 ★最も大切にしている色 「黒と白」 理由として… ・色数の多いカラフルな絵の全体のバランスを引き締める。 ・黒を下地に引いたり、白を色の上に乗せたりして、レイヤーとして色の階層を作り複雑な色を作る。 ・対象物を際立たせる。 黒と白のクレヨンは、減りが他の色に比べて3,4倍早いので多めに買っている。 5 6 7 ★絵を描くときに必要なもの 「集中力と想像力」 「集中力」 ・無心になることが必要なので 滝に打たれたいと常日頃思っていますが、音楽(テクノ・ハウス)を大音量で聴いて頭の中を空っぽにしてから、絵を描き始める。 「想像力」 ・音楽から受ける印象や好みが、描く絵に影響を与えることはあると思う。 ・海外 日本にはない配色に刺激を受ける。 8 9 ★A971での実験 今年5月、ミッドタウンのクラブイベントにて、絵の原画をモノクロで拡大コピー(縦1.5m×横1m)し、水彩クレヨンで着色、クラブイベントのポスターとして展示するという試験的なことをした。 大きさを変えたり、再配色することによって、また、別の役目、アイコンになったり、見え方が変わるのが面白いと思った。 音楽の制作で言う、サンプリングとしての使用の可能性。 10

【DJ PROFILE】OO-KAZU

(Radio isotope Planning / Vestax) 幼少期からDance Musicに魅了され、1990年から活動を開始。より新しい音楽表現の場を求め、2001年からプレイスタイルをHouse Musicへと転身する。Deep House、Techno、Progressive Houseを軸に、土臭さとメロディアスの融合をテーマとしている。ジャンルの枠を超えた流行に捉われない幅広い選曲と繊細なミキシングで独自の深い世界観を作り上げる。自身がオーガナイズ兼レジデントとしても精力的に活動していた「House+」にて、その存在を確固たるものとした。現在は都内を中心にGUESTとしてもさまざまなパーティーに出演。数々の国内外著名アーティストとも共演を果たしている。着実なキャリアから培われた安定度の高いプレイを武器に「NITELIST MUSIC」のEMMA率いる「TROUBLE HOUSE@WOMB」にもレギュラーとして参加し、数多くのオーディエンスから高い評価を得ている。2009年からはトラック製作活動をスタートする等、楽曲製作にも力を入れている。2011年からは「NITELIST MUSIC」のK-Sobajima & Yohei Suzukiと共に「Amoral」を始動させた。また世界レベルで活躍する日本人テックハウス・プロデューサー。Satoshi Fumiと「-The Finest Deep Emotion- & -Deep Tech House-」をキーワードに 「SENSUAL@WOMB LOUNGE」をスタートさせる等、今後の動向にますます期待が高まるばかりである。 It is enchanted from the infant stage to Dance Music, and the activity begins as DJ in 1990. It changes over to House DJ for the place of a newer musical expression in 2001. Uniting unrefined and melodious is assumed to be a theme centering on Minimal, Techno, and Progressive House. An original, deep outlook on the world is made up of wide selection that doesn’t crack to the fashion that exceeds the frame of the genre and delicate mixing. The existence was assumed to be the firm one by “House+” on which oneself had been acting aggressively as organization resident DJ. GUEST DJ also performs to various parties around Tokyo now. A lot of domestic and foreign famous artists and co-starring are accomplished. It participates also in “TROUBLE HOUSE @ WOMB” that leads DJ EMMA with high play of the stability level cultivated from a steady career as the weapon as regular, and it receives high acclaim from a lot of audiences. It makes efforts to the music production as the track production activity is started in 2009. “Amoral” is started with K-Sobajima & Yohei Suzuki of “NITELIST MUSIC” in 2011, and it is remarkable from the various circles. Moreover, active Japanese house producer Tech at the world level. Satoshi Fumi and “-The Finest Deep Emotion- & -Deep Tech House-” rise in the key word and the expectation just rises to the trend in the future more and more as “SENSUAL @ WOMB LOUNGE” is started.
OO-KAZU official blog http://ameblo.jp/oo-kazu/ facebook https://www.facebook.com/ookazu twitter https://twitter.com/OO_KAZU soundcloud https://soundcloud.com/oo-kazu-1 mixcloud http://www.mixcloud.com/ookazu/ myspace https://myspace.com/djookazu Booking contact ookazu@facebook.com